ブログDIRECTOR'S BLOG

月~金曜日(木曜は9:00~12:30、日曜・祝日は休診)
午前 9:00~12:00
午後 14:00~18:00

肌で感じるコロナの脅威

昨年は新型コロナウイルス感染症に終始振り回された一年でしたが、今年は新年早々オミクロン変異株による急速な第6波の感染拡大でさっそく嫌なかんじです。

当院では、風邪症状のある患者さんはお昼の時間帯に来院頂いて抗原検査やPCR検査でまずコロナウイルス感染症の有無をチェックしていますが、最近は20代の患者さんの陽性率が高くなっています。その中には成人式に出席して感染されている人や2回ワクチンを接種済みでも感染されている患者さんがいらっしゃいました。全ての社会活動をいつまでも止めるわけにはいかないですし、2回のワクチン接種でもブレイクスルー感染するわけですから、非常に厄介なウイルスです。

最近のコロナ感染症に罹った患者さんは今のところ若年層が多いせいか、大多数がワクチン接種済みのせいか、あるいはデルタ株からオミクロン株にとって代わっているせいかはわかりませんが、確かにこれまでの新型コロナ感染症に比べて症状は軽微で、風邪やインフルエンザと大差ない印象はあります。しかしながら、高齢者や基礎疾患の患者さんが感染してどうなるか、あるいは長期的な後遺症はどうなるかは全然分かっていません。何より指定感染症である限り保健所への報告、登校・就業規制や濃厚接触者に認定された方の健康観察や行動自粛など周囲に与える影響が極めて大きく、また入院治療を要する患者が増えれば医療提供体制が急速にひっ迫し、他の救急疾患に十分対応できずに亡くなる方が増えます。経口抗ウイルス薬(モルヌピラビルなど)は切り札になり得ますが、まだまだ供給量が少なく、現在の爆発的な感染者数の増加にはとてもカバーしきれない様相です。

そうなると現状ではやはりワクチン3回目の追加接種を急ぐことが、マスク・換気・手洗いなどの基本的な感染対策とともに我々が唯一、今行動できる対策と言えます。実際にオミクロン株に対するワクチンの有効性については、入院予防効果は3回目接種により約90%まで高まると報告されています。


話は変わりますが、年末年始は皆さんどのように過ごされていましたか? 私は天気も悪いためじっと家に引きこもっていたのですが、久しぶりにNetflixで映画ばかり見ていました😊その中で、『ドント・ルック・アップ (Don’t look up)』という2021年に公開されたアダム・マッケイ監督の映画が特に印象に残りました。この物語は地球に6ヵ月後に衝突するであろう巨大彗星をレオナルド・ディカプリオとジェニファー・ローレンスが演じる2人の天文学者が偶然発見することから始まります。天文学者らは大統領やマスメディアに衝突の危機を伝えようと奔走するのですが、大統領は選挙や政局のことしか頭になく、マスメディアは脚色を付けて煽るだけ、さらに天文学者はニュース番組に頻繁に出演し、司会者の誘導で視聴者からの好感度があがるような話ばかりさせられ真意が民衆に全く伝わりません。SNSではフェイク情報ばかり拡散され、天文学者の伝えたい彗星の正確な情報や地球が消滅してしまう危機感を一向に伝えられず時間だけが浪費され、結局、遅まきながら国が行った彗星の軌道修正計画や分散させて地球に衝突させる計画は全て失敗に終わり、彗星がいよいよ上空に現れた時、天文学者や世界中の人が‟Look up (空を見上げて)”巨大な彗星を肉眼でみて初めて事の重大さに気づきます。そんな状況ですら‟空を見上げるな (Don’t look up) 、現実なんか見なくても政府がなんとかするから大丈夫だ”と最後まで学者と対立する政治家。ついには彗星は衝突し地球は滅亡してしまうのです😩

この映画、一見内容はシリアスなように見えますが随所にユーモアや風刺の効いたSFコメディです。しかし、彗星を新型コロナウイルス感染症に置き換えて考えると、決してフィクションではない現実味があります。ウイルス学を専門とする教授や感染症専門医が伝えたい危機感と政府との温度差やジレンマ、なかなか正確な情報が伝わらず、ワクチン接種や治療薬開発が後手後手に回る歯がゆさ。メディアに頻回に出演する臨床経験がないウイルス学者は本来伝えたいことより、視聴者ウケする煽り報道に意見が変わったり、SNSでは連日のようにフェイクニュースが拡散され間違ったウイルスの知識を集めて行動する患者さんが増えて、結局最後のしわ寄せは我々のような末端の医療機関に回ってきます😔もちろん、未知で目に見えないウイルスだからこそ、何がどこまで正しいか、情報に振り回され過剰な行動をとるのも無理はありません。ただ毎日検査をしているとすぐ身近にウイルスが来ていることを実感しますし、感染者が急速に増加しているのは紛れもない事実です。私達は今こそちゃんとLook upして真実に目を背けず、現在、科学的に有効性が証明されている行動をいち早くとりメディアやSNSからのフェイク情報に惑わされず、自分の身は自分で守るという精神が重要なのかもしれません。

お知らせにも書きましたが、いよいよ当院では来週から医療従事者への追加接種、再来週からは65歳以上の高齢者への追加接種を開始します。当院スタッフが総力をあげてワクチンの追加接種に取り組み、1人でも多くのかかりつけ患者さんに1日でも早く接種を進めて参ります。この行動が新型コロナウイルス感染症の収束と患者さんの日常を取り戻すことにつながると信じて精一杯頑張ります❣