ブログDIRECTOR'S BLOG

月~土曜日(土曜は9:00~13:00・日曜・祝日は休診)
午前 9:00~12:30(受付12:00まで)
午後 14:00~18:30(受付18:00まで)

正月太りを最新式の体組成計で計測してみませんか?

ついに届きました!!

最新式TANITAの高精度体組成計 (MC-780MA-N)が当クリニックに道内初めての導入・設置です。

たった15秒間の測定で四肢骨格筋量、全身および四肢の筋肉量評価指数、脂肪量、体液量まで算出可能です!!

(機器の詳細はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=4NACYKpkYnQ

まず院長が乗ってみました😊裸足で体重計に乗り、バーを両手で軽く待って立って15秒間待つだけです。

何やらいろいろ計算しているようですが…🐸

あっという間に下のような結果レポートが印刷されました。

体格判定は(意外にも?)標準でした。筋肉の総合判定であるSMI (骨格筋指数)は8.52でサルコペニア診断の基準値である6.76g/m2は超えてますから、筋肉量減少症(サルコペニア)ではなかったようです😊 興味深いのが右足よりも左足に筋肉量が多いことが分かり、筋肉のバランスが悪いことが分かりました。基礎代謝量まで1,559kcalと分かりましたので、今後の摂取カロリーの参考になりそうです。しかも、脂肪と筋肉のバランスから同じ基礎代謝量でも痩せやすいか、太りやすいかも分かるようです。自分は標準でした😆

こんな感じで皆さんの筋量や脂肪量、それぞれの分布、基礎代謝量を測定してみませんか?

お正月太りで心配な方、あるいは筋肉に自身がありさらに筋トレに励もうとしているあなた。ぜひ当院にご相談下さい。

※なお、疾病以外の自費負担での検査料金は1回500円 (税別)ですのでご承知おきください。